リハビリ靴・介護靴の選び方

リハビリ靴・介護靴の選び方

リハビリ靴・介護靴の種類は実に豊富で、しかも、用途に応じて細かく分かれております。

このため、初めての方は、その種類の多さに驚き、どれにすれば良いのか選ぶのに迷ってしまいます。

そこで、最適なリハビリ靴を選ぶためには、まず第一に「いつどこで履く靴」なのかを考えてみましょう。

もし、あなたが入院などして院内で使うなら、綿やレーヨンの柔らかい靴が適していますし、高齢の方で普段の散歩で使いたいなら、外出用の皮革が柔らかい屋外シューズがいいでしょう。

次にポイントとなるのは、履きやすさと脱ぎやすさです。リハビリ用として作られている靴は、当然のことながら、こうした点を工夫しておりますが、開口部分が広い、あるいは、よく広がる靴の方が楽だと思います。

また、サイズが合っており、しかも、履き心地が良いものが良いでしょう。まず履いてみて、痛くないかなどの感覚を確かめながら選びたいものです。

長く履く場合は、ベルトや紐などの調節機能がついているシューズだと便利でしょう。

介護靴の良し悪しは、リハビリの進み具合に影響することもありますので、ピッタリくるリハビリ靴を選びましょう。


 

サイトマップ